ブログは何を書くべき? ~続けられるブログを書こう~

投稿日: カテゴリー: さあブログを始めよう

前回の「さぁブログを始めよう」の続きです。

ブログを書く際に困るのがネタです。当たり前ですが、内容が決まらないとブログは書けません。ブログを開始した頃は「こういう事を書く!」と決めたものの、2,3記事書いてネタに困っている事はよくある事です。でも、内容にこだわりすぎるのは良くありません。内容を制限してしまうと筆が止まる事が多いです。

 

さぁブログを始めようでも書きましたが、最初のうちはルールを決めない事が一番だと思います。日記のように自由に思った事を書き連ねていけばいいと思います。

ライティングを生業にされているのであれば別ですが、なんでもいいから書いて公開するという事を繰り返して下さい。目指すは100記事です。100記事かけばブログで言いたい事ややりたい事が見えてきます。200記事かけばライティングが上手になってきます。300記事かけばファンが出始めます。500記事かけばビジネスに必ずつながります

それと、よくあるのが、「こんな事を書いてもお金にならないや・・・」と思ってしまう事です。確かにどんなに良い記事を書いても素晴らしいコピーが浮かんでも、すぐにお金をもらえる訳ではありません。それでも愚直に続けましょう。経験や書いた事がいつか血となり肉(=お金)となります。騙されたと思って書き続けてください。訓練だと思うといいです。ダイエットのために食事制限をしたり、腹筋を鍛えたりするのと似ています。今日は「書くネタが無いからやめよう」と思ったら明日は無いと思った方がいいでしょう。

「こんなの誰も読まない」「実際アクセスも全く無い」と思うかもしれませんが、その思考は遠くに投げ捨てましょう。だって世の中にそういう読み物は五万とあるのですから。こんなの誰が読むの?という本にお金を払う人は沢山います。見てくれる人は見てくれるのです。見たくない人は見なければいいと思っていれば気が楽です。

とはいえ、何を書いていいか分からない場合は以下のいずれかを試してみてください。
・他人の記事を参考にする
・調べた事をまとめ記事にする
・撮った写真にコメントを入れる
・読んだ本や観た映画の感想を述べる
・行った場所の感想を述べる
・感動した事を伝える
・新たに取り組んだことをシェアしてみる
・日々の疑問を投げかけてみる
・自分の趣味や特技について書く

これらの事が思いついたら、まずはタイトルを書いてしまいましょう。

 

無理やりビジネスにつなげなくても大丈夫です。注意事項としては、第三者を攻撃するような内容だけは避けてくださいね。ビジネスに良い影響を与えませんので。

という訳で、ブログのネタに困ったら、自分が決めたルールを忘れて何でも書いてみてください!

 

次回は「ブログサービスは何を使えばいいのか」についてお話します。

※ご質問は同窓会フェイスブックで受付ます。