結果にコミットしない(?)集客コンサルティング

投稿日: カテゴリー: 起業で役立つマーケティングのお話

私はお客様とWebマーケティングのコンサルタント契約するを時に、どこぞのスポーツジムのように「結果にコミットします!」と宣言するようなことはいたしません。

SEO業者の売り文句「短期間で検索順位を上げます」

SEO対策やWebマーケティングの効果を測る指標として、アクセス数や検索結果表示順位、成約数(コンバージョン)などがあります。

SEO業者がよく売り文句として「短期間で検索順位が上がります!」といったコミット(約束)をうたっている場合があります。たしかにこうした数値はよいに越したことはありませんが、一時的に検索順位が上がったとしても成約数は上がらない事がほとんどです。

大事なのは検索順位やアクセス数ではなく「成約数」

Webサイトを運営していると、ついアクセス数や検索順位などの数値にばかり目がいってしまいますが、大事なのはユーザーからのアクセスがビジネス上の成果(=成約)につながることです。成約数を増やすには、アクセス数やリピート率、滞在時間、ユーザーPVなどの様々な数値を改善する必要があります。

それには「マーケティング」をしっかり行う必要があります。ターゲットを絞り、メッセージをしっかりと伝え、ユーザーとのコミュニケーションを増やして信頼を高めます。

これらのことはWebに限らず、セールスやWeb以外のマーケティング同様に企業努力で磨いていかなければならない部分です。短期的なSEO対策ばっかりしていてはだめで、ホームページの中身を改善して磨いていかなければならないのです。

特効薬はない。あらゆる施策で成約につなげる

ダイエットに例えると、痩せる効果のあるダイエット食品やサプリメントだけを飲んでも効果が続かないのと似ています。食事制限をしたり、運動をしたり、マッサージをしたりと、バランスよく全体を改善しないとリバウンドしてしまいます。

一つの施策だけに偏っているとやがて効果を感じなくなり、また違うダイエット食品に手を出してしまいます。(ダイエットに失敗しても死にはしませんが、企業は集客(営業)できないと倒産してしまいます)

検索順位を上げる事自体は否定していません。弊社でもいわゆるSEO対策はしっかり行っています。その上でコンテンツの向上やSNS活用、Google対策、内部回遊の向上など様々な施策を行う事ではじめてユーザーからのアクセスが成約につながるのです。

こうした作業を行う上では必ず経営判断が伴います。ターゲットユーザーを何度も見直し、キャッチコピーや色やデザイン、文章などのコンテンツを考えたり、価格やフロントエンド商品の見直しまで行うこともあります。

こうした作業は一朝一夕で出来るものではありません。今までの考え方と違う事を学び、マーケティング戦術の見直しを何度も行います。最低でも半年以上はかかります。

Webマーケティングは長い目で見た戦略が必要

私は「短期で結果を出します!」といったコンサルティングは行っていません。ホームページの方向性と中長期の戦略を定め、Webマーケティングの考え方を身に着けてもらい、長きに渡り変化に対応できる集客方法を提案いたします。